みゆぽんとの日々

18トリソミーという重い障碍で産まれたみゆぽん。短命といわれ、1歳の誕生日を迎えられる可能性の低い病気です。そんなみゆぽんとの日々を、残していけたらと思っています。 そしてみゆぽんが残して行った宝を胸に、日々を綴っていけたらと思ってます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

RSウィルスのばかやろう

朝みゆぽんの顔を見たら・・・すっごいむくんでる。
こんな下ぶくれの顔だったろうか。
担当看護士のあゆちゃんは、多分気の性じゃ・・・っていうけど、なんか変。
5回もミルクを吐いたらしい。

この病院は忙しい医者に代わって、看護婦さんとの距離が近くて
なんでも聞いてくれる。だから、主治医から話しかけられるという事は
大体嫌な話なんだよね。

みゆぽんの担当の先生は、多分私より年下。
認定医じゃないだろうなぁ~。
教科書的には・・・・と一般論を大体説明しだす。
今日も話しかけられたので、凹んでしまいました。

今日の話をおおざっぱに思い出すと
「心臓病でRSウィルスにかかると殆ど死んじゃいます。
 覚悟しておいて下さい。」

何回も覚悟しておいてって言わなくってもいいのに言ってました。

右の肺がレントゲンで真っ白に映ったそう。
痰で息苦しくなっているらしい。
咳でミルクを吐くので、ミルクを中止して点滴を再開した。

ネブライザーの後に吸引するのを一日4回始めた。

点滴等の処置は親がいる前では行わないらしい。
私に早く帰って欲しそうだったので、いったん病院から出ることにした。

夜になってもう一度病院にいったけど、やっぱり苦しそうで
肩で息をしている。
20090110_19.jpg


拍手する

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

さにー

Author:さにー
あしゅ(小学生・男)とみゆぽんの二児の母です。
実夢(みゆ)は2008年11月17日、2356gで産まれた女の子です。
18トリソミーという染色体異常で産まれました。様々な合併症と戦うみゆぽんの日々を、書き残してゆきたいと思っています。

2009年1月14日、天国へ旅立ちました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Book Mark !

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

いくつになったの

My angel

天国に行ってから

Lilypie Angel and Memorial tickers

ブログパーツ
byできるじゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。