みゆぽんとの日々

18トリソミーという重い障碍で産まれたみゆぽん。短命といわれ、1歳の誕生日を迎えられる可能性の低い病気です。そんなみゆぽんとの日々を、残していけたらと思っています。 そしてみゆぽんが残して行った宝を胸に、日々を綴っていけたらと思ってます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

納骨にむけて

随分開いてしまいましたが、ずっとずっと悩んできた事あり
上手く消化出来ずに溜めこんでしまいました。

大分前なんですが同じNICU+天使ちゃん繋がりの方のブログを読んで、物凄く衝撃を受けました。
こう・・・言葉に出来ない気持を代弁して頂いた感じ。

我が家は納骨はしていませんし、する気持もありませんでした。

お正月に旦那さんの両親が、お墓を見に行こうと旦那を誘ったらしいんですが
「そんな寒い所に一人にするのはかわいそう。」と断ったそう。

でも、本当にそれでいいのかなって私は思い始めていました。

旦那さんとしては、成仏しなくってもいいし、ずっとそばを飛び回っていて欲しいと
話していたので、それもありかなって思っていたんですが、ふと
それって娘の為になるんだろうかと思ったんです。


自分としては生まれ変わる事も
そもそも霊魂自体を信じていないので

”成仏”

という事を考える事すらバカバカしいと思っていました。

人間の魂はどこから来て、何処に行くのかとか、それは想像の世界のファンタジーだと
思っていたんです。

でも、ふと”ではもし生まれ変わるのが本当だとしたら?”という疑問が浮かびました。

私の周りでは、こどもを亡くした後に次の子に恵まれた人の9割以上が納骨しています。

次の子が欲しい訳では無いので、それは別に構わないのですが
私達がこどもの亡骸に執着している性で、もし成仏出来ずに
生まれ変われずにいたら、本人にとってかなりの迷惑なのではないかと
ふと思ったんです。

私達には骨壷を抱えて、寂しい、悲しいと嘆く時間は必要だった。
でも、本人にとっては迷惑だったかもしれない。

いつかは子離れしなければいけない。

住む世界が違ってしまったんだし。
そろそろ、私達が愛情と言う名の執着を断ち切る時が来たんだろうかと。

私自身、死んだら墓は作らず、骨はグレートバリアリーフにまいて欲しいという
野望がある。

一度は住んでみたい所だったから。

もし私が死んで、私の母が骨壷を抱えて嘆き悲しみ暮されたら
私の野望も達成されずに、本当に迷惑。

私は例え赤ちゃんはママと一緒にいるのがいいとはいえ、迷惑なのかも
しれないという考えに囚われてしまいました。

そんな後に地震が来て、仏壇は何事も無かったけど
もっと安全な場所で、本来のいるべき場所に安置するべきだという考えに
辿り着きました。

旦那さんと真剣に向き合って話し合いました。

彼も自分が出した選択によって、娘が亡くなったと・・・
自分が殺してしまったので、死んでしまいたいと思ったと泣いていた。

今一度”娘の為にどうするべきか”を考える時期が来たんだと、二人で
抱き合って泣きながら話した結果、納骨する事に決めました。

・・・が、肝心のお墓がないのでした。。

続きます(そのうち)
拍手する

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

さにー

Author:さにー
あしゅ(小学生・男)とみゆぽんの二児の母です。
実夢(みゆ)は2008年11月17日、2356gで産まれた女の子です。
18トリソミーという染色体異常で産まれました。様々な合併症と戦うみゆぽんの日々を、書き残してゆきたいと思っています。

2009年1月14日、天国へ旅立ちました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Book Mark !

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

いくつになったの

My angel

天国に行ってから

Lilypie Angel and Memorial tickers

ブログパーツ
byできるじゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。