みゆぽんとの日々

18トリソミーという重い障碍で産まれたみゆぽん。短命といわれ、1歳の誕生日を迎えられる可能性の低い病気です。そんなみゆぽんとの日々を、残していけたらと思っています。 そしてみゆぽんが残して行った宝を胸に、日々を綴っていけたらと思ってます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

三回忌

三回忌という事で、取りあえず宗教的な事はおいておいて
私の親兄弟と、旦那側の親兄弟と会食をする事に。


ずっとずっと前から、いつか旦那の両親を連れて行きたいと思っていたけど、
あまりに東京の外れなので、千葉から行くにはちょっと大変なので
ずーーーと躊躇していた、東京のあきる野市にある

黒茶屋

という料理屋さんへ

20110116_5.jpg

250年前の庄屋の家を改造して作られた、古民家

20110116_1.jpg

20110116_8.jpg

目の前に流れる川も風情がありました。

ここは東京か!?と言いたくなりますね~

20110116_21.jpg
寒かった

都心より、マイナス2度寒いと言われる八王子よりもさらに奥地。 つららが出来てた。


陰膳も用意をして頂きました。

20110116_10.jpg

三回忌に・・と挨拶したら、息子から

「二年だよ。」と突っ込みが入りましたが・・・・私も去年まで、三回忌は三年目にするものだと
思ってました


知らない所で、義母と私の母は連絡を取り合っているようで
話が筒抜けている事に、少々焦りました


でも、こうやって集まれるのも、全てはみゆのお陰で
本当にありがたいと・・・こうゆう機会を作ってくれた事が嬉しいと
義母と母が喜んでいた。

20110116_11.jpg


こんな機会って言ったら申し訳ないけど・・・・それでもきっかけを作って
くれた孫に双方の両親が感謝してくれていて、本当に良かった。


本当だったら、息子の時みたいに
七五三とかで集まりたかったけどね。。

20110116_13.jpg
20110116_12.jpg

子供を亡くした後に、友達から”前向きにならなくちゃ”って言われた事がある。

私自身も前向きにならなくっちゃいけないなって思っていた。

改めてお寺で観音様と向かい合って、子供を失ったという事実に
前向きになる事は無いなと感じました。

大体、何故前向きにならなきゃいけないんだろう。

別に前を向かなくったっていいじゃん。

子供を亡くした事は本当に悲しい。

ずっと悲しい。

でも、その事で自分をダメにしない。

子供を亡くしたという悲しみに下を向きながら、それ以外の事には
全力で前を向いていたいなと思う。

ちょっと心のハードルを下げてみました。

ふふっ
拍手する

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

さにー

Author:さにー
あしゅ(小学生・男)とみゆぽんの二児の母です。
実夢(みゆ)は2008年11月17日、2356gで産まれた女の子です。
18トリソミーという染色体異常で産まれました。様々な合併症と戦うみゆぽんの日々を、書き残してゆきたいと思っています。

2009年1月14日、天国へ旅立ちました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Book Mark !

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

いくつになったの

My angel

天国に行ってから

Lilypie Angel and Memorial tickers

ブログパーツ
byできるじゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。