みゆぽんとの日々

18トリソミーという重い障碍で産まれたみゆぽん。短命といわれ、1歳の誕生日を迎えられる可能性の低い病気です。そんなみゆぽんとの日々を、残していけたらと思っています。 そしてみゆぽんが残して行った宝を胸に、日々を綴っていけたらと思ってます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

全力ぷらぷら

PAP_0698.jpg

ららぽ~と。

朝一番から、全力でぷらぷらしました。



小さな子供がいたら

在宅が必要な子供がいたら

目的も無く、時間の制限も無く、ぷらぷらは出来ないだろうなぁ。

みゆぽんが亡くなった頃。

一人ぷらぷらする事をを楽しむ時間に、罪悪感を感じてた。

カフェでお茶しても、美味しく感じなかった。


でも、

生きている私が、精一杯生きている事を楽しまなくて
何のために生きているのか…

私が辛ければ娘は喜ぶのか?

私の娘はそんなアクマの様な子では無い。

もし私が死んで、私の母が私の様に嘆き悲しんでいたら

うっとおしくて嫌だろうなぁ。

私が何歳まで生きれるかはわからないけど、精一杯みゆぽんの分まで
楽しんで生きていけたらって思う。

4月に会った、同じ病院の天使ママさんと11時半に待ち合わせをして
ランチして、ショッピングして、お茶して・・・・・・・

気が付いたら17:30過ぎてた

拍手する

*Comment

NoTitle 

私もみゆぽんのママさんと同じ気持ちですよ☆
罪悪感を感じていた日々がありましたが、天国の子どもたちはそんなのは望んでいないと思いました。
子どもたちの分まで、いきましょうね。

  • posted by ゆきまる 
  • URL 
  • 2010.06/13 21:36分 
  • [Edit]

ゆきまるさん 

ゆきまるさん
ありがとうございますv-411 そうですよね、
子供達はそんな事、望んでいないですよね。
それでもたまに、罪悪感を感じるのは、後ろめたさかもしれません。
  • posted by みゆぽんのママ 
  • URL 
  • 2010.06/20 22:39分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

さにー

Author:さにー
あしゅ(小学生・男)とみゆぽんの二児の母です。
実夢(みゆ)は2008年11月17日、2356gで産まれた女の子です。
18トリソミーという染色体異常で産まれました。様々な合併症と戦うみゆぽんの日々を、書き残してゆきたいと思っています。

2009年1月14日、天国へ旅立ちました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Book Mark !

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

いくつになったの

My angel

天国に行ってから

Lilypie Angel and Memorial tickers

ブログパーツ
byできるじゃん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。